bukatudo-1                                               
清水南高校では11の運動部、12の文化部があり全員が何らかの部活動に所属して、勉強以外の面でもスクールライフを充実させています。いくつかの部活動では中学生・高校生が一緒になっているところもあります。6年間続けて部活動をやることで、技量も向上し、かけがえのない友人をつくっています。
 

部活動の活躍

部活動の活躍
12345
2018/02/19new

第47回定期演奏会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
管弦楽部では、以下の日時で第47回定期演奏会を開催します。
定期演奏会は、管弦楽部にとって最大の演奏会で、約8ヶ月にわたり練習してきました。中高一貫校としての特徴を生かし、5学年75名で演奏いたします。部員一同、心をこめて演奏します。ぜひ御来場ください。お問い合わせは、県立清水南高等学校同中等部(代)054-334-0431までお願いします。



 











【日時】 2018年4月21日(土)16:45開場 17:30開演

【会場】 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール

【入場料】 500円(小学生以下無料)※小学生以下の方は、小学生用ご招待券が必要となります。


【曲目】

序曲「謝肉祭」(A.ドヴォルザーク)

ワルツ「スケートをする人々」(E.ワルトトイフェル)

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」より(J.ウィリアムズ)

映画「インディ・ジョーンズ」よりレイダース・マーチ(J.ウィリアムズ)

交響曲第2番ホ短調(S.ラフマニノフ)

チケット取扱店:音楽舎、すみやグッディ本店、SBS通り店、おとサロン清水春日店、もちづき楽器巴町本店、静岡草薙店


09:43 | 管弦楽
2018/02/09

平成29年度ラグビー静岡県選抜選手表彰

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
2月4日(日)、新人大会3位決定戦後の草薙球技場にて、ラグビー静岡県選抜選手表彰式が行われました。県選抜とは、静岡県の強化指定を受け、静岡県代表として国体に出場する選手です。県内の優れた選手が一同に集まり、切磋琢磨することで静岡県全体の強化を図ります。今年度、本校からは成田義知選手、望月良哉選手、渡辺恵理也選手(いずれも高3)の3名が表彰されました。次世代の南高ラグビー部も彼らに続くよう頑張ります!


12:00 | ラグビー
2018/02/08

県新人大会3位入賞、東海大会へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
1月28日(日)新人大会準決勝を草薙競技場にて行いました。相手は聖光学院高校、春の県総体準決勝の借りを返す時が来ました(県総体決勝進出ならず。)。前半、先制点をとられ、以降リズムが崩れたまま、0対43。ハーフタイムに監督の声で仕切り直し、後半1トライ、1ゴールで7点を返すものの、7対12。結果、7対55で敗れました。「前半と後半、同じチームとは思えない。」「後半の動きがスタートから出来れば違うよね。」 観戦した方々から率直な思いを寄せられました。エンジンがかかるのが遅い点は毎試合の課題でしたが、今回はあまりにもスロースタートすぎた南高。監督は、後半すら本来の良さが出ていないと厳しい表情でした。スタートから南のプレーを全開に出せるよう鍛え直します。













2月3日(日)、準決勝と同じく草薙競技場にて3位決定戦が行われました。相手は東海大翔洋高校、南の節目節目にはいつも彼らとの戦いがありました。喜びも悔しさも味わっています。(7人制県大会優勝!全国大会出場決定!)(全国高校ラグビー県大会ベスト4、高3引退へ・・・)前半33対5、南のプライドが彼らのトライを阻みます。後半31対12の末、64対17で勝利しました。今回、東海大翔洋高校は1年生主体のチームでした。完封すべき試合でしたが、一瞬の気の緩みが試合の流れを変えてしまいました。60分間、自分たちが優位に立ち続けることの難しさを感じました。

「県3位。まだまだ俺たちはやれる!できる!」

2月17日(土)18日(日)に岐阜県関市にあるグリーン・フィールド中池にて東海大会が行われます。東海大会へ2年連続3回目の出場です。新人大会で学んだ教訓を生かす試合ができるよう取り組みます。応援よろしくお願い致します。


17:00 | ラグビー
2018/01/22

ラグビー新人大会ベスト4入り、東海大会出場決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
1月21日(日)、遠州灘海浜公園球技場にて新人大会決勝トーナメントが行われました。抽選の結果、先週の予選リーグで対戦した焼津水産高校との対戦となりました。先週は81対0で完封勝利しましたが、この1週間で主力選手達が次々と怪我やインフルエンザとなり、総力戦を強いられました。
前半15対0。遠州灘の強風によりパスやキックのコントロールの難易度が上がり、思うように点を入れることができません。しかし、それは相手も同じ条件です。3トライ0ゴールでハーフタイムを迎え、監督や選手間のミーティングで修正しました。同じポジションの1年生にアドバイスする声に熱が入ります。選手達は誰一人欠けてはならないとプレーは慎重に、でも展開は大胆にボールを運び、繋げます。結果、後半35点獲得し、50対5で試合終了しました。
この試合でベスト4入り、東海高等学校選抜大会への2年連続出場が決定しました。
夏の7人制も初優勝し、ここ数年安定した強さを見せている南高ラグビー部ですが、これで満足はしていません。春の総体県3位、秋の全国選抜県ベスト4・・・15人制の県大会決勝で戦わなければ!
引き続き、新人大会に全力で臨みます。今週28日(日)草薙球技場にて聖光学院と対戦します。春の総体のリベンジマッチです。11時45分KICK OFFです。応援よろしくお願い致します。


12:00 | ラグビー
2018/01/15

ラグビー新人大会決勝トーナメント進出決定

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

第47回静岡県高等学校新人大会ラグビーフットボール競技県大会が先月23日(土)より始まりました。9チーム(東海大翔洋高校を含まない)がA・B・Cブロックに分かれ、各ブロック上位2チームが決勝トーナメントに駒を進めます。本校はCブロックで、先月23日(土)に浜松湖北高校、昨日14日(日)に焼津水産高校と対戦、2勝によりCブロック1位突破し、決勝トーナメント進出を決めました。
初戦の浜松湖北戦では、主力選手の脳震盪による選手交代から試合のリズムを掴んでテンポを上げることが厳しくなり、50対14で勝利しましたが、出場経験の浅い選手を含めてチーム全体の底上げが課題となる試合でした(写真上二段)。年末の奈良・大阪遠征では、レベルの高い他県チームに揉まれることで下級生も実戦を多く積むことができました。
そして、焼津水産戦。試合の立ち上がりは遅かったものの、後半から怒涛の攻撃が続きました。特にBKの高1生には4、5トライした選手達もいました。全員で運んだボールを着実に点に繋げることは下級生のBKにとって時にプレッシャーにもなり兼ねませんが、臆することなく伸び伸びとプレイすることができました(写真下二段)。

来週1月21日(日)から遠州灘海浜公園にて決勝トーナメント1回戦が行われます。対戦相手は抽選により、再び焼津水産高校となりました。南のFW陣、体調不良からの完全復活に期待します。応援よろしくお願い致します。
















12:00 | ラグビー
12345