bukatudo-1                                               
清水南高校では11の運動部、12の文化部があり全員が何らかの部活動に所属して、勉強以外の面でもスクールライフを充実させています。いくつかの部活動では中学生・高校生が一緒になっているところもあります。6年間続けて部活動をやることで、技量も向上し、かけがえのない友人をつくっています。
 

部活動の活躍

部活動の活躍
12345
2018/10/15

三保音楽の村2018音楽祭に出演しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員



10月14日(日)、三保第一小学校にて、三保音楽の村2018音楽祭というイベントに出演しました。当日は、ワルツ「南国のバラ」(J.シュトラウス2世作曲)など4曲を演奏し、盛会のうちに終えることができました。
この日は、本校管弦楽部にとって、中等部1年生が演奏会デビューするという大切な日でもありました。6月に楽器を手にして約4ヶ月、一生懸命練習して、本番は堂々と演奏することができました。
当日演奏した「南国のバラ」は来年4月21日(日)にマリナートで開催される本校管弦楽部の定期演奏会でも演奏する予定です。こちらもぜひ御来場ください。


08:50 | 管弦楽
2018/09/26

元ウィーンフィル奏者ヤイトラー氏特別レッスン

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 

9月23日(日)、元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団バストロンボーン奏者であったカール・ヤイトラー氏による特別レッスンが開催されました。
 ヤイトラー氏の来校は、今回で5回目となります。ヤイトラー氏は、長年世界を代表するウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で演奏されてきた経験をもとに、生徒たちに音楽の演奏について具体的にわかりやすくご指導いただきました。
 今回のレッスンでは、平成31年4月21日(日)に静岡市清水文化会館マリナート大ホールで開催予定の本校管弦楽部第48回定期演奏会第1部で演奏する、J.シュトラウス2世作曲の歌劇「こうもり」序曲とワルツ「南国の薔薇」の2曲を、音符の長さに関することや演奏のテンポ(速さ)に関することを穏やかな口調で何度も繰り返しながら根気強くご指導していただきました。
 今回ご指導いただいた内容を今後の演奏に生かし、第48回定期演奏会ではウィーンの香りいっぱいの演奏ができるよう練習に励みたいと思います。
15:35 | 管弦楽
2018/09/11

東海大学海洋科学博物館 見学してきました!

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当
9月8日(土)、土曜学習の後に東海大学海洋科学博物館と自然史博物館へ見学しに行きました。ここは、本校からバスで10分程度の場所にあり、水族館と恐竜の博物館が併設されています。生物室で魚の飼育をしている部員にとって、水族館は興味を惹かれるものばかりでした。恐竜の博物館も、そのスケールの大きさにロマンを感じました。部員の一人は「学校の近くにこんなに素晴らしい場所があるなんて、僕らは恵まれていますね。」と感激していました。
10:30 | 自然科学
2018/08/11

サイエンスフェスティバル in る・く・る2018 出展しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当









8月10日(金)11日(土祝)に「サイエンスフェスティバルinる・く・る2018 青少年のための科学の祭典第22回静岡大会」に自然科学部が2年ぶりに出展しました。今回は、『折り紙で!?ハンドスピナー』と題して、昨年大人気だったハンドスピナーを子ども達の身近な折り紙と爪楊枝で作ってみようというブースにしました。
参加した高1・2生全員が初出展のため、4月の企画の段階から悩みながら進めてきました。6月の南陵祭後から本格的に、夏休みに入ってからは班に分かれてリハーサルも行い、お客様が安全に楽しく参加できるように準備しました。結果、お客様が途切れることなく、時には20分待ちの列が並ぶほど大盛況でした。
また、他校との交流会を通じて、出展内容や方法、自然科学部の在り方を学ぶ良い機会となりました。次の目標に向かって頑張ります。

20:00 | 自然科学
2018/07/10

★中学総体(中体連)清水ブロック優勝 県大会出場決定★

Tweet ThisSend to Facebook | by Web担当

中等部3年生にとって最後の公式戦である中学総体。持ち味である脚力を生かし、スピード感ある試合を展開しました。部員みんなで目標「県大会出場」をめざし、1試合1試合気を抜くことなく、全力でプレーしました。

決勝リーグでは清水区の王者である東海翔洋を破り、またこの1年間1度も勝てなかった清水七中を撃破し、清水区の頂点に立つことができました。7月25日から始まる「県大会」では、過去最高の成績である県ベスト8をめざしたいと思います。

《予選リーグ》

54-45清水八中/91-12清水三中/○130-7サレジオ中/106-29蒲原中


《決勝トーナメント》

71-22清水四中


《決勝リーグ》

41-23東海翔洋/65-37清水二中/○67-45清水七中  【優勝】


14:29
12345