hjosibasuke

【高校】
 『女バスから学校全体を変えていく。』をモットーに部活だけでなく私生活でも学校の代表になるような挨拶、返事をするように心がけています。私生活からしっかり行えばそれがプレーにつながり一人ひとり成長していけると思います。
私たち部活の良いところは、先輩後輩の仲が良いところです。しかし、コートに入れば、お互いに言い合うことができます。先生は厳しいですが、信頼できます。また、中高一貫ならではの中等部生との合同練習も行っています。

 私たちの目標は、県大会ベスト8です。チーム全体で声を出し、最後まであきらめずにルーズボールやリバウンドを追う粘り強いチームになるよう、日々の練習から努力していきます。         H31.4月現在)
《平成30年9月~令和元年6月までの成績》
 新人戦中部地区大会第7位
 新人戦県大会   ベスト16
 高校総体中部地区大会第8位
 高校総体県大会出場
 令和元年度静岡県高等学校体育連盟バスケットボール専門部中部地区優秀選手 山田梨乃(3年)※中部地区で10名選出
         


【中等部】
 部の目標は中体連の県大会ベスト4です。この目標を達成するために日々練習に取り組んでいます。平日は、基礎基本の習得や練習試合等で出た課題の改善を、土・日は主に練習試合を行っています。
 また、強いチームになることだけでなく、良いチームになることも目指しています。そのため、あいさつや返事、整理整頓、そして、周囲への気配りなど心がけています。
 女バスの良さは、先輩・後輩に関わらず、声を掛け合ったり、フォローしあったりするなど、まとまりがあることです。普段は、中等部生だけで活動していますが、毎週金曜日は高校生と合同練習を行うなど、中高のつながりも強いです。これらの良さを生かして、より強く、より良いチームとなって、目標を達成したいと思っています。
 《平成30年度~令和元年度の成績》
  静岡市民大会中学生の部(新人戦) 準優勝
  静岡県中部地区新人選手権大会 優勝
  2018ジャパンカップU14決勝大会(全国大会) 出場
  静岡県U15新人選手権大会 第3位
  静岡市協会長杯争奪大会 第3位
      ハッコウjr.カップ(1年生大会) 優勝
    静岡県協会長杯争奪選手権大会中部地区予選 準優勝 
       静岡県協会長杯争奪選手権大会   ベスト8
       中体連  静岡地区第4位、県大会出場
       中体連  静岡県大会 ベスト16