bukatudo-1                                               
清水南高校では11の運動部、12の文化部があり全員が何らかの部活動に所属して、勉強以外の面でもスクールライフを充実させています。いくつかの部活動では中学生・高校生が一緒になっているところもあります。6年間続けて部活動をやることで、技量も向上し、かけがえのない友人をつくっています。
 

部活動の活躍

部活動の活躍 >> 記事詳細

2018/02/08

県新人大会3位入賞、東海大会へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
1月28日(日)新人大会準決勝を草薙競技場にて行いました。相手は聖光学院高校、春の県総体準決勝の借りを返す時が来ました(県総体決勝進出ならず。)。前半、先制点をとられ、以降リズムが崩れたまま、0対43。ハーフタイムに監督の声で仕切り直し、後半1トライ、1ゴールで7点を返すものの、7対12。結果、7対55で敗れました。「前半と後半、同じチームとは思えない。」「後半の動きがスタートから出来れば違うよね。」 観戦した方々から率直な思いを寄せられました。エンジンがかかるのが遅い点は毎試合の課題でしたが、今回はあまりにもスロースタートすぎた南高。監督は、後半すら本来の良さが出ていないと厳しい表情でした。スタートから南のプレーを全開に出せるよう鍛え直します。













2月3日(日)、準決勝と同じく草薙競技場にて3位決定戦が行われました。相手は東海大翔洋高校、南の節目節目にはいつも彼らとの戦いがありました。喜びも悔しさも味わっています。(7人制県大会優勝!全国大会出場決定!)(全国高校ラグビー県大会ベスト4、高3引退へ・・・)前半33対5、南のプライドが彼らのトライを阻みます。後半31対12の末、64対17で勝利しました。今回、東海大翔洋高校は1年生主体のチームでした。完封すべき試合でしたが、一瞬の気の緩みが試合の流れを変えてしまいました。60分間、自分たちが優位に立ち続けることの難しさを感じました。

「県3位。まだまだ俺たちはやれる!できる!」

2月17日(土)18日(日)に岐阜県関市にあるグリーン・フィールド中池にて東海大会が行われます。東海大会へ2年連続3回目の出場です。新人大会で学んだ教訓を生かす試合ができるよう取り組みます。応援よろしくお願い致します。


17:00 | ラグビー